沖縄ダイビングで思い出作り

南の島で思い出作りをするならダイビングが一番。 - 神秘的なダイビング体験について

神秘的なダイビング体験について

この記事の所要時間: 112

ダイビング体験談をお話しします。まず、ダイビング体験コースに申し込みします。8000円くらいだったと思います。

指定された日時に駅にワゴンで迎えに来てくれます。途中で参加者をピックアップしてくれます。なので、1人でも2人組での参加でも問題なかったです。

そして、伊豆の海洋公園へ向けて車は走り出します。どんどん山路が険しく、クネクネした道が続きます。車酔いする方は、結構辛いと思います。

途中で車を停車してもらって吐きました

私は、途中で車を停車してもらって吐きました。つまり、私の吐き待ちタイムがあって恥ずかしかったです。でも、友情も高まるでしょう!と勝手に前向きに無事に目的に到着しました。

綺麗な海でした。ここまで山奥に来ると綺麗なんだな?と感じながら、プールで練習です。ウェットスーツを着るのにやっとで、ピタピタしてエヴァのプラグスーツっぽくなってテンション上がりました。

そして、酸素ボンベをつけて実際にマウスピースが外れた時の適切な対処方法、マウスピースに水が入った時の対処方法などを学び、練習しました。

助けて欲しい合図なども学びました

また、助けて欲しい合図なども学びました。少し休憩してから、いざ実践です。綺麗な海は、上から眺めるだけで癒されましたが水中は、息を飲むような綺麗な魚達でいっぱいでした。

ダイビングは、本当に異空間です。とても神秘的です。

次の記事: を読む »